筋肉にはたんぱく質!摂れば摂るほどマッチョになれるのか?

こんにちは!

今週は、筋肉を作る元となる栄養素、タンパク質の摂取量についてです。

皆さんは一日にどれだけのたんぱく質を摂取していますか?
これまでの食生活を見直し、どのくらい食事に取り入れる意識が必要なのか考えてみましょう^^

より強く太い筋肉を作るためには、タンパク質の摂取が必要不可欠になります。
ウエイトトレーニングで負荷をかけただけで十分な栄養が摂取できていないと、タンパク質合成が行われず、筋繊維の強度が上がりません。

しかし、タンパク質を摂れば摂るほど筋肉が作られるわけではありません!

年齢や運動のレベル、消費するカロリーは千差万別なので、たんぱく質の摂取量に明確な答えはありませんが、単純に普段の生活や運動によって消費されたカロリーより、外から取り入れたカロリー総数が多ければ、どんなによいトレーニングが出来たとしても、脂肪として体に蓄積してしまいます。

また、積極的に筋トレや運動をする方は、過度の糖質不足の状態が続くと代謝や体力の低下を起こす可能性があるので、たんぱく質だけに偏る食事は、危険な可能性もあります(脂質を取り入れながら行うケトジェニックダイエットは別です。ただ、普段運動をする方は、カロリー計算でのダイエットをおススメします^^)

まずは自分の体重1~2g(50kgの人は50~100g)分のたんぱく質を摂取することをこころがけましょう。

手軽にタンパク質を摂取できるものとして、プロテインシェイクが挙げられますが、
普通のホエイプロテインは乳製品からたんぱく質を抽出している製法なので、牛乳などでお腹がゆるくなる方は、WPI製法のプロテインがよいです。

ダイエット中の方は、プロテインシェイクだと気軽に飲めますが、咀嚼しない分 食事をした満足感は得られないので、鶏肉や魚からたんぱく質を摂ると、空腹に我慢せず過ごせます^^

コメント

このブログの人気の投稿

ジムで筋トレするメリットとは?